自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

幸福の鳥カゴ

作詞: エルシド

此処に閉じ込められて
もう どれぐらい経ったろう
小さな鳥カゴの中から 空を見上げる
羽ばたきたいけど柵が邪魔して飛べやしない

彼は いつも笑いかけて餌を与えてきた

「君を閉じ込めた 僕のことが憎いかい?」
当然だろう でも それは伝わらない
どんな小事だろうと



此処で歌いはじめて
もう どれぐらい経ったろう
窮屈な鳥カゴの中から 唄を歌ってる
羽ばたきたいという願いを込めて 歌ってる

彼は いつも泣きながら話しかけてくる

「君を閉じ込めた 僕のことを恨んでくれ」
当然だろう でも 一体なんでだろう
何故そんなことを?



チャンスがやってきた 扉が開いたままだ
このまま外の世界へ 自由の空へ舞いにいこう



そう思って飛び出して
そして やっと気付いたよ
小さな鳥カゴは 僕を守る為のものだと
羽ばたきたくても 羽根が思うように動かない

僕の翼は 折れていて使えなかったんだ

羽ばたけない理由を 閉じ込めたせいにした
彼は嘘をついて 嫌われながらも
僕を守ってくれていた


「君を迎えにきたよ 怪我はないかい!?」
そういい 大きな手で温めてくれた
僕は不幸なんかじゃない


Ah…LaLaLa…


月日が経ってからの事
僕は いまだ飽きもせずに
幸福の鳥カゴの中から 唄を歌っている
羽ばたけなくても 幸せだと想い込めて歌ってる

彼は 今日も鳥カゴを優しく揺らすんだ

※この歌詞"幸福の鳥カゴ"の著作権はエルシドさんに属します。

作詞者 エルシド さんのコメント

【幸福の鳥カゴ】

テーマは『幸せの形』


超久しぶりな物語詞になりました(>w<*)
テーマ通りです、幸せに対し考えました。

「こんなの全然幸せじゃない!」
なんて思っていても、本当は誰よりも
自分自身が幸せなのかも知れない。って
いうのを重視して作ってみました。カテゴリを
“家族”にしたのは、一番それにマッチしたから…?


まぁ…あれですよ、幸せの形は人それぞれなのです。(誰


じゃあーいつも通り感想・批判(辛口有り)・指摘
募集してますので、宜しくお願いしまーす♪

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
素敵 3
感動 2
おもしろい 2
あったかい 1
好感触 3
合計 12
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (27件)

奇人

'07年3月13日 13:25

この歌詞を評価しました:深い

幸せの感じ方は人それぞれ。

ども
相変わらず
プカプカしてます
現在進行形の
虧兎です

「君を閉じ込めた 僕のことが憎いかい?」

この台詞。
まるでカゴの中の鳥に
いってるみたいです
でもその言葉を憎いと取るのか
はたまた嬉しいととるのか
まぁ俺は前者ですね。
束縛を嫌う人もいれば
束縛されることで
彼だけのものになれた
という安心感が好きな
人だっているのでしょうけど
これはどちらがわの目線
からも見る事ができる
或る意味じゃ新しい構成
やも知れません。


面白い詞をあざす

もしよければ
俺の詞もどうぞです「。


ではw

道標

'07年3月13日 13:38

この歌詞を評価しました:感動

こんにちは。

道標です。
エルシドさんの歌詞はいつも深いですよね〜。
羨ましいです…
今回は幸せの形ですか。
確かにそうですよね。
家族だって色々言われるとうざいとか思ってしまいがちなんですが
やっぱり誰かに叱ってもらったりすることは幸せだなと改めて教えられました。
この幸せはその人がなくなった時とかに気付くんですよね。
そう考えてしまうとなんか悲しいですよね〜。
鳥かごをモチーフにしてるのもいいですね〜。
すごく伝わりやすい比喩だと思いますよ。

羽ばたけない理由を 閉じ込めたせいにした
彼は嘘をついて 嫌われながらも
僕を守ってくれていた

この部分。すごく感動しました。
自分を傷つけてでも守ってくれる。
優しさに溢れた表現だと思います。
そして、

「君を迎えにきたよ 怪我はないかい!?」
そういい 大きな手で温めてくれた
僕は不幸なんかじゃない

この部分はかっこいいですね〜。
僕の意思にすごく感動します。
力のこもった表現ですね。
これからも頑張ってください。
素敵な歌詞に感謝です。では、失礼しました。

シシユ。

'07年3月13日 16:47

この歌詞を評価しました:素敵

こんにちは〜


ストーリー性が強いし、展開もおもしろかったし、
話も深かったんで、すごい感心して読ませてもらいました。

>チャンスがやってきた 扉が開いたままだ
>このまま外の世界へ 自由の空へ舞いにいこう
>
>
>
>そう思って飛び出して
>そして やっと気付いたよ
>小さな鳥カゴは 僕を守る為のものだと
>羽ばたきたくても 羽根が思うように動かない

やっぱりカテゴリは「家族」で正解だと思いました。
家族のちょっとした過保護も、
こういう意味があったんだなぁ、
としみじみ思いました。

それではこれからもどうぞ、
よろしくおねがいしまーす

エルシド

'07年3月13日 20:44

>虧兎さん

感想ありがとうございます☆
プカプカって…流石ですね^^笑
はい、「 」の中のセリフはすべて、
飼い主である“彼”の言葉になってます♪
なるほど、二つの目線でみれる…確かに
そうですね。新しい感が出せれたようで
よかった…深いの評価ありがとうございます↑↑

エルシド

'07年3月14日 14:05

>道標さん

感想ありがとうございました☆
あれ?深いですか?今回はあんまり
そういうの考えなかったのに…意識的に
やっちゃったんでしょうか^^;
>やっぱり誰かに叱ってもらったりすることは幸せだなと改めて教えられました。

そういう気持ちになって欲しくて
書いた詞なので、嬉しい限りですよ☆
鳥かごをモチーフにしたのはただ単に、
絵として芸術性があったからだったりします^^
色んなフレーズを褒めて貰えて嬉しいです♪
感動の評価、ありがとうございました☆

むかい風

'07年3月15日 04:59

この歌詞を評価しました:おもしろい

こんばんは

実に興味深い内容に仕上がっていますね。
読んでいて最後まで飽きませんし、テーマが“幸せの形”ということで思わず「ふむふむ」と感心しますね。
物語というのはジャンルを問わずメッセージを込めることができるので読む方もそうですが書き手も楽しくて仕方がありませんね。

“此処に閉じ込められて
もう どれぐらい経ったろう
小さな鳥カゴの中から 空を見上げる
羽ばたきたいけど柵が邪魔して飛べやしない”
物語の始まりとしてはいいと思います。
情景も浮かびやすいですし、悲しい表情といいますか、感情が滲み出ていていいですね。

“「君を閉じ込めた 僕のことを恨んでくれ」”
ここなのですが個人的に、前半と同じように問い掛ける口調の方が心情的にいいのでわ?と勝手に思いました。
↑勝手なので無視していただいて構いません。

家族が我が子を守るように子供自身も将来は両親に感謝を捧げ、守っていけるようになりたいものです。

コメント妙ですが、この辺で・・・・。

でわ!

エルシド

'07年3月15日 21:33

>LIONOILさん

感想ありがとうございます♪
ストーリーを考えるのは大好きなのです^^
カテゴリ「家族」で正解かぁ…よかった☆
俺も親の過保護に悩まされていたうちの1人
なので、これは両親に向けた詞でもあるのです。
素敵の評価ありがとうございました↑↑

エルシド

'07年3月17日 00:25

>むかい風さん

詞を読むことに夢中で
返信すこし遅れました^^;
感想どうもありがとうございます♪
飽きない…それをいわれて凄い安心…笑
二番目のサビですよね??
問い掛ける口調の方が心情的…
いわれてみると、ラストのサビ部分も
同じような問いかけがあるし合わせてみた
方がいいかも…!!アドバイスありがとうございます☆
色々考えて考えて練って練って完成させますね^^
おもしろいの評価ありがとうございました♪

みすず

'07年3月17日 12:01

この歌詞を評価しました:好感触

こんにちわ♪

あたしも愛知県民です!!!笑
同じ愛知県民としてよろしくお願いします・・・笑

こんな物語っぽい詞すごい好きです♪
あたし書けないんでたぶんそれもあるんじゃないかな??ぇ


>彼は嘘をついて 嫌われながらも
>僕を守ってくれていた

ここが素敵だなぁ〜と思いました



これからも頑張ってください♪

友都

'07年3月17日 12:23

この歌詞を評価しました:好感触

こんにちわ^^

どうも^^お久しぶりです。ゆうです。

詞の感想を書かせてもらいます。

久々の物語ですね。上手いです。

僕が思うに物語っていうのは何かアッと驚く何かがないとつまんないんですよね。

>僕の翼は 折れていて使えなかったんだ

みたいな感じのね。

やっぱり物語を構成する力はピカイチですかね。僕も鳥を使った物語は書いてみたいなと思っていたので
先に越された感は否めません笑

カテゴリも意外性があって違和感もないので大成功ですね^^

素晴らしい歌詞を読ませてもらいました♪

エルシド

'07年3月17日 21:30

>黒餡蜜さん

感想ありがとうございます♪
お涙頂戴な作品……まぁ、そうです!笑
はい、表面上で魅せるのだけが「愛」ではない、
感じれない裏面で、それを見ることが出来ることは
何よりの「幸せ」だと俺は考えてます^^
批評なしですかっそれも何か嬉しい気がする(笑)
「感動」の評価、ありがとうございました☆

ZERO

'07年3月18日 01:18

この歌詞を評価しました:おもしろい

こんばんわー。

はじめまして。これからもよろしく。
幸福の鳥カゴって一体なんだ?と思い見てみたら納得の内容。でも、ありきたりじゃなくて面白い。途中までは、ありがちの世界だったんだけどね・・・。いい意味で裏切ってくれて素敵な物語を見せてくれました。悪役を演じてまで、彼が僕を守り続けた気持ちに少し感動してしまいました。
本当に幸せの形は十人十色だなぁと思い知らされた次第です。

もしよかったら今度俺の詞も読んでください。
よろしくっす!

アーモンド

'07年3月18日 01:34

この歌詞を評価しました:素敵

はじめましてー!

アーモンドといいます。
僕物語詞大好きなんですよー

>「君を閉じ込めた 僕のことを恨んでくれ」

こんな風な目線で書けるのがすごいと思います。
途中まではどこか辛い雰囲気なのに、最後にはとても暖かくて穏やかな気持ちにさせてくれるのが、とても気持ちよかったです。
実は僕もトリカゴなんてタイトルで詞書いてたりするので良かったら読んでみてください。エルシドさんのと違って完全に「閉じ込められた」って言う感じですけど。(笑

桜 陵亮

'07年3月18日 11:25

この歌詞を評価しました:感動

こんにちゎ♪

こんにちゎ♪

束縛って僕も嫌いです><
でもそれが、自分をも守るためのものであること。。
この悟り!!
エルシドさんさすがですね!!

>彼は 今日も鳥カゴを優しく揺らすんだ

最初読んでたときは、
この「彼」が憎い奴に見えてたんですけど、(笑
もう後からは一転して、いい奴だなぁと心から思いました。
でも、すごいですね、この「彼」は!
すごい演技力ですよ!

ってなんだか架空の人物を褒めてますけど、
実際、この人物を作り上げたのはエルシドさんですからね^^
感銘をうけましたよ


では♪

エルシド

'07年3月18日 17:27

>みすずさん

感想ありがとうございます♪
ってみすずさんも愛知県民なのですか!?
じゃあ名古屋とかですれ違ってるかも知れませんね^^
物語系の詞は俺も大好きで、なんだか書いているうちに
段々と構成出来るようになってきました☆はい、
これからも宜しくお願いします♪好感触の評価ありがとうございました☆

Black Man

'07年3月18日 18:15

この歌詞を評価しました:好感触

どぅも、遅くなりました!Black Manです!

幸せを感じるときって、人それぞれですけど、
この歌詞に描かれている幸せは、
ああまでする彼の存在が大きいんでしょうね。
現実のこの世界にも、こういった思いやりから
感じられる幸せってものは、大きいものだと思いましたよ。

「君を迎えにきたよ 怪我はないかい!?」
そういい 大きな手で温めてくれた
僕は不幸なんかじゃない

このシーン…幸せを感じる一瞬ですね。
全体を見ても、ストーリー性がしっかりとしていて
情景も浮かびやすかったので読みやすかったです!

これからもよろしくお願いしますね!ではw

エルシド

'07年3月19日 03:25

>ゆうさん

感想ありがとうございます☆
はい、やはり物語は起承転結がなければ
上手く構成も出来ませんし、読み手が面白いと
感じてくれる為の工夫もいろいろと必要ですよね…;
先を越された感ってw(>▽<。)いや、ゆうさんの鳥を
使った詞も読んでみたいです♪是非書き上げて下さい^^
好感触の評価ありがとうございました☆

エルシド

'07年3月20日 00:22

>杏さん

感想ありがとうございます☆
杏さんがよく考えていることだったの
ですか!?それを詞に出来て、光栄に思います^^
物語風な詞は構成するのも好きなんです↑↑
元々は小説も書いてたりしたので…笑
はいっこれからも宜しくお願いします♪
好感触の評価ありがとうございました☆

エルシド

'07年3月20日 00:26

>167cmさん

感想ありがとうございます☆
はい、最初のありがちの世界が
正直いうと不安でいっぱいでした(笑)
どんな物語もそうですが、やはり作者が読者を
裏切ってこその物語ですよね、簡単に先を読まれては
いけないので、俺も決死の想いで製作に励めました^^
面白いの評価ありがとうございました☆

エルシド

'07年3月20日 00:32

>アーモンドさん

感想ありがとうございます☆
物語詞大好きなんですか!?同士(笑)
俺の詞はそういう世界観を変えてったり
することが多いですね;何というか癖で;
トリカゴの詞を書いてらっしゃったのですか??
それは是非閲覧させて頂かなくてはね^^
素敵の評価ありがとうございます♪

エルシド

'07年3月21日 02:52

>桜牧さん

感想ありがとうございます♪
束縛…はみんな嫌ったりますね;;
この物語では2人の登場人物で構成したので
「彼」にはかなりこだわったんです、
そこ褒めて貰えるとは☆^^
いや…作り手のは俺なんかは「彼」みたく
善良なハート持ってないので…(笑)
感動の評価ありがとうございます↑↑

エルシド

'07年3月22日 04:53

>Black Manさん

感想ありがとうございます☆
いえ、こちらこそ遅れてすいません;
はい…物語系は何よりもストーリー性を重視
して作っております!でもそういう物語の構成
っていうのは、やはりテーマで左右されるものだと
思うんです。テーマが深くなければ、詞自体も浅い作りに
なってしまう気がして…つまり、難しい^^;笑
好感触の評価ありがとうございました♪

溝井

'07年3月22日 16:28

ども

どうもお久しぶりですね。溝井です
なんかすごく素敵な世界観ですね。
鳥かごというテーマから幸せというテーマを描き出していてるのはすごく良いですね。
では失礼しました。

溝井

'07年3月22日 16:30

この歌詞を評価しました:素敵

溝井

すいません。すいません。
忘れてました。
もう少し、伸び伸び書いても良いと思いますよ。
では失礼します

んちゃ

'07年3月23日 19:22

この歌詞を評価しました:あったかい

ちゎー

イイですねー。物語。
ストーリー中心になってるのにちゃんと
テーマが伝わってくるし、感動もしました。
それに展開もイイ!

「彼」、めちゃめちゃ優しいじゃないですか!

>そう思って飛び出して
そして やっと気付いたよ

個人的にここが好きです。
少し切ない情景が浮かんできます。

では!お互いガンバりましょー(^−^)

エルシド

'07年3月24日 23:30

>溝井さん

感想ありがとうございます☆
そうですね…やっぱり鳥カゴって
マイナスなイメージが沸きやすいし;;
でもだからこそ、こんな詞も想い浮かべれた
のではと思っています↑↑素敵の評価、
ありがとうございました♪

エルシド

'07年3月24日 23:34

>乱さん

感想ありがとうございます♪
はい、物語がやってきました(笑)
テーマが伝わってよかった…;
「彼」は優しい人ですねぇ〜、でも
その優しさに気付いてはくれない小鳥。
この詞がリアルな話なら、一生わかっては
くれないでしょう…小鳥からとって「彼」は
「自分から大空を奪った人間」でしかないんですよね。
そんなの悲しすぎる。からこそこんな詞に仕上げました^^
あったかいの評価、ありがとうございました♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P