自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

SUNCAT

作詞: グローリー   

枯れてしまいそうなのに 誰にも水をもらえない雑草花
いっそ事と歩きたいけど 足無し黄色顔は歩けなんかしない
「宇宙から降ってきて欲しい」三日も水を貰っていないんだ
もう忘れ去られてたんであろう 「僕は誰の目にもやきつかれてないのかな?」
赤い首輪の無地ネコが笑んで通る 誰も解ってないらしい
誰もがオレを軽んじているんだろう 背高ノッポは直に萎れるさ
オレの仲間が死んでいく やがてオレも一人になるだろう
でもオレは待っているぞ 宇宙への希望が叶うのを今も待っている

見渡す限り目立つのはノッポの足無しデタラメナな黄色い顔
空を眺めれば雲一つ無い ふと気付けば黒い影
無言でも解るぞ首輪の無い 無地ネコ お前も一緒さ
喋れなくてもいいのさ いつしかオレはコイツといた

ネコ毎日俺に水を持ってくる オレの仕事はお前を孤独にしない事
だからオレはネコといたんだ 裏切ったのは人間の存在

随分たったある日 お前の仕事がピタッと止んだ
オレはお前を信じてる 「裏切らない」って信じる
倒れないように胸張って お前の帰りだけでも持ってる

奴がボロボロで来てくれた「水は要らないよお前だけで十分だよ」
「お前だけに生きて欲しいんだその水を全て飲み切るんだ」
オレは喋れないのに お前はオレに従った

翌る日 ネコとヒマワリが 重なり合って倒れていたらしい
横には赤い首輪 ソイツには爪の跡
子供らは言ったらしい まるで「ヒマワリネコ」みたいって

※この歌詞"SUNCAT"の著作権はグローリー   さんに属します。

作詞者 グローリー    さんのコメント

今作は2作目です。この作品中には「ネコの首輪に爪あと」と書いてありますが、これはネコが自ら首輪を外したという意味でもあります。簡単ですが、終わります。この作品を見て下さった方ありがとうございました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

グローリー   

'07年3月31日 13:30

YOUさん!ありがとうございます!

初めてコメントをもらったので、すごく嬉しいです。YOUさんのコメントのとおり、私は男です。次回作はメッセージの詞なので(もうメッセージの所に入っているので)どうぞ読んでみてください。私もYOUさんの詞を見てみたいと思います。これからも宜しくおねがいします。

YOU

'07年3月31日 14:00

この歌詞を評価しました:素敵

喜んでもらってうれしいです!!

私はまだ作詞投稿はしてませんが、
バンドで(北海道でバンドやってます♪)
作った曲とかをのせていこうかと思ってます!!
担当楽器がボーカル(ギター)なので
作詞やらされてます(泣)
でも楽しいので好きです↑↑
けどもう20歳なので
バンドばっかりじゃなくて
そろそろ将来を考えないとなぁ…
なんか身の上話ばっかりでごめんなさい!
これからもがんばってくださいね

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P