自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

弧を描く

作詞:

「今年も綺麗に咲くかな」
少し大きいひとりごと
まだ少し冷たい風に
紛れて消えて行った

今日は自分の番らしい
主役なのにどこかひとごと
まだ実感がわかないのか
見送る側だったのに

見上げた景色は毎年変わらない
だけどいつだって同じ気持ちで見ることはない

明日にはもう僕はいない
いつの間にかもたれてた
当たり前にお別れなんだ
手を振る準備をしなきゃ


ひょっとして冷めてるのかな
静けさの中前を見る
すすり泣く声を耳に
ぼんやり考えていた

ピアノと共にみんなで歌う歌 
だけど一人だって同じ気持ちで歌ってはいない

昨日にはもう戻れない
わかってたじゃないか
当たり前をここに置いて
不安と期待を持って


泣くことはなかったけど
この先この日を思い出すことはあるだろう
作り上げた当たり前を懐かしむだろう
そのとき僕は何をしているのかな


明日にはもう僕はいない
いつの間にかもたれてた
当たり前にお別れなんだ
手を振る準備はもうできたよ

ずっとずっと変わることはない
これからも大切だよ
当たり前に「ありがとう じゃあね」
と手を振った

※この歌詞"弧を描く"の著作権は空さんに属します。

作詞者 さんのコメント

卒業シーズンももう終わりですね。
卒業を迎えた皆さんおめでとうございます^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
切ない 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

mAsAo

'12年3月26日 23:30

この歌詞を評価しました:深い

卒業というのは集団の行事でありながら、心を一つというには程遠く、むしろ個々の中にあるんだろうなと考えさせられました。

ふと自分の卒業を思い出します。

有沢雪音

'12年4月1日 00:43

この歌詞を評価しました:切ない

ラストに向けての「手を振る準備」が良かったです!

'12年4月1日 12:20

mAsAoさんこんにちは

>卒業というのは集団の行事でありながら、心を一つというには程遠く、むしろ個々の中にあるんだろうなと考えさせられました。

同じ日に同じ場所で何かを共有したとしても、
思うことは、同じこともあるかもしれません。
でも必ずしも同じではなくて、
それぞれ違うことを思っていたりもすると思います。

>ふと自分の卒業を思い出します。

私も自分の卒業式思い出しました^^

コメントありがとうございます。

'12年4月1日 12:37


ゆきねさんこんにちは

>ラストに向けての「手を振る準備」が良かったです!

そう言っていただけて嬉しいです^^
手を振る準備で前に進んで行くことを表現したかったんです。

コメントありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P