自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

その消失点から、あの日の時間軸へと

作詞: 泰行@卵かけご飯

選択肢なんて何もなかったはずだった
進む事なんて後悔しか生まない
いつだってそう思っていたんだ

本当の事を何もしらないまま
俺は一人ぼっち、暗闇に取り込まれる
生きるって事は
ただそれだけのことだって思っていた
なのに・・・

君の想いが忘れていた何かを
揺り動かしたんだ
もう一度あの日に行く事が出来なくても
またここから始めればいい
なぁ、聞えているか?


どんな言葉で埋められたっていうんだ
傷つけあうだけなら不干渉でいたい
いつだってそう思っていたんだ

こんなにも暖かい瞳がそこにあった
ただ見つめられる勇気がなくて、ここにいる
誰かを恨むでもなく
無気力なまま灰色の空を見つめて
それなのに・・・

どしてこんなに涙が浮かぶんだ
今頃わかったよ
もう一度その消失点を見つけられなくても
またここから始められるだろうか?
なぁ、聞えているか?

※この歌詞"その消失点から、あの日の時間軸へと"の著作権は泰行@卵かけご飯さんに属します。

作詞者 泰行@卵かけご飯 さんのコメント

久しぶりに歌詞だけアップ。
近頃ずっと書けないでいたのは、やっぱり
見えるものが変わってきたからなのかもしれないな。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 2
素敵 1
タイトルいい 1
合計 4
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

このしろ

'12年5月5日 18:43

この歌詞を評価しました:タイトルいい

君の想いが忘れていた何かを
揺り動かしたんだ
もう一度あの日に行く事が出来なくても
またここから始めればいい
なぁ、聞えているか?


この部分が好きです^^
後悔するよりも今から進むべき道に歩いていこうとする
この歌詞の主人公の気持ちがうかがえます。

そして、タイトルが好きです。
消失点というフレーズも個人的に好みです。

僕のイメージではネ申マズ料理人は曲を作っているイメージのほうが強かったので、いつか僕の歌詞に曲をつけてほしいな~とか思っていたんですが、歌詞だけ見てもとてもセンスあふれる方で、うらやましいなと思いました。

僕も、人に感銘を与えられるような歌詞を書きたいですね^^

ではでは、失礼しました。

nanjo-

'12年5月5日 22:06

この歌詞を評価しました:素敵

こんばんは、nanjo-です!

サビの部分すっごく素敵ですね。私の好きな言い回しなので、
読めば読むほど味が出て どんどん心に届いてますよ〜!

ネ申マズ料理人さんの中で、変化がある時期なのですね...

これから、ますます発展していく歌詞を見てみたいです。
楽しみにしていますね!!

泰行@卵かけご飯

'12年5月6日 00:43

このしろさん、nanjo-さん、コメントありがとうございます^^

>このしろさん
正直なところ、書き上げた直後も
「たいした歌詞じゃないな」って思ってました。
サビの歌詞が気に入っていただけたとのことでしたが、
本来であればもう少し押しの強い言葉を
選ぶべきだったと思います。
ただ、冷静に考えても方向性としては間違っていないような気がしました。

タイトルを見た限り「ああ、sfネタかな?」「タイムスリップ?」
そういうノリなんですが、そこはあえて外しました。
失敗や後悔も巻き戻せたらそれでおしまい。ってゆうんじゃ
やっぱり駄目だと思うんです。

「消失点」って言葉は面白いことばですよね^^
幾重にも意味を持っていて、悪いようにも善いようにも受け取れるから。

ホントたいした歌詞じゃありませんでしたが、
このしろさんとつながりを生んでくれたというだけで、
十分書いて良かった、って思います^^

>nanjo-さん
そうです、そうです^^
この歌詞のなかに口語文を織り交ぜて
距離感を縮ませる書き方ってゆうのが、俺もnanjo-さんの歌詞を
見たとき「ああ、すごく近い感じ」って思ってました。

歌詞を書くって本当に難しいですね。
誰でも出来る反面、誰にも出来ない歌詞ってなかなか生まれるもんじゃないし、
誰にも書けない歌詞を書いたとして、そこに
伝えたいひととの無駄な距離感が出来てしまっては意味がない。

大切なのは心に響くってことですよね。
↑あ、俺の歌詞がそうだって言いたい訳じゃないですから^^;
そして、生きる力を呼び起こす。

いい映画を観て「あんなふうにかっこよくなりたい」って、
思ってる内は本当にそうなれる可能性があるのに、
時間とともにそうした思いは薄れてしまい
気が付けば、無気力な日々を過ごしている・・・。
だから、歌詞を書く人、曲を書く人、絵を書く人、詩を作る人たちは
何度も何度もその情熱で心の扉を叩く。その責任があるような
気がします。

う〜ん、なんか言い過ぎましたね^^;

明花

'12年5月6日 23:51

この歌詞を評価しました:深い

神さんは、休業(?)中になにかあったようですねw
ブランクの前と後では、物の見方が全然違うし、言葉のチョイスも違いますね。
勝手な妄想だったらすみません・・・。

この詩はすごく共感でき、深いと感じます。
私を見て書いたの?と疑いたくなるほどです。
読み終えたとき、とても落ち着いた気持ちになりました。
ただ、全体としては少しぼやけているような・・・。
また、偉そうにすみません。
でも、私は好きですよ♪

泰行@卵かけご飯

'12年5月7日 07:30

明花さん、コメントありがとう^^

なんだろうね?何がどうって上手く説明できないけど
明花さんの言うとおり何か変わったのは確かなんだよね。

ぼやけて見えるのはイメージが不鮮明だったせいかな?
思いつきのまま書いたから^^;
共感できた?実はこっそり君を観察しながら・・・なんちゃって^^

アルセーヌ エリシオン

'12年5月7日 11:49

この歌詞を評価しました:深い

神さんおはようございます。。。
素敵な子ですね〜
神さんの中でなにかが生まれようとしてる・・・
そんな素晴らしい瞬間をイメージできます。。。
なんか、こちらも元気をもらえた気がします。
ありがとうございます。。。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P