自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

硝子の障壁

作詞: 麹町のさる

わたしは哀しい人魚姫 
あなたに寄り添う代償は
足を貫く見えない刃(やいば)
踏み出すたびに蹠(あしうら)に
ずぶり食い込み身を穿つ

触れてはならない硝子(ガラス)の障壁(バリア)
すべてが崩れて奈落に落ちる

じりじり焦げる胸の炎は
決して表に出せない定め
もしもあなたに気付かれたなら
親友という仮面は剥がれ
優しい笑みが侮蔑に変わる

触れると壊れる硝子の障壁
すべてが崩れて奈落に落ちる

想いをあかせぬ苦しさは
身をきりきりと苛める
いつか水面(みなも)の泡(あぶく)になって
あなたの前から消える時まで
わたしは見えない血を流す

あなたを隔てる硝子の障壁
すべてが崩れて奈落に落ちる

わたしは笑みを貼り付けて
無限に連なる刃の列に
迷わず足を踏み出して行く
見えない涙と血にまみれ
あなたの横顔を見つめながら

触れてはならない硝子の障壁
すべてが崩れて奈落に落ちる

※この歌詞"硝子の障壁"の著作権は麹町のさるさんに属します。

作詞者 麹町のさる さんのコメント

第5回作詞グランプリ「L-1 GRAND PRIX 2013」に参加した歌詞です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P