自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

花言葉

作詞: 独子-hitoko-

真っ白な紙にペンを置いたまま
もう何時間そうしていたんだろう
誰よりも強がりでがむしゃらに頑張る姿
何か言葉をかけたくて
でも月並みの”ソレ”は下らない

遠回しすぎて伝わらない言葉じゃ
君の涙ひとつぬぐえやしないのは分かってる
正直なところ僕は自分の事しか考えられない
ただひたすらに幸せでいてほしくて
だから敢えて伝えよう
「頑張らないで」と
他の奴らみたいに
無責任なことは言いたくない
だから敢えて贈るよ
シベリアヒナゲシを

ようやく書き出したこの言葉は
君の目にどう映るんだろう
何よりも無理して笑顔を振りまく姿
”心から”じゃないならもう笑わなくていい
素直な笑みを見せてよ

遠回しすぎて伝わらないかもしれないね
僕は君の心ひとつ救えやしないだろう
純粋な心、君は他人の事しか考えちゃいない
いつでも皆の幸福と引き換えに一人の犠牲を選ぶ
だからいつも「大丈夫」と
無理に笑うんだろう?
他の奴らみたいに上辺の同情じゃないと
分かってくれるかな
シベリアヒナゲシで

僕の思いと共に
受け取ってほしいんだ
たった一輪だけ贈るから
君へのこの気持ち

※この歌詞"花言葉"の著作権は独子-hitoko-さんに属します。

作詞者 独子-hitoko- さんのコメント

某グランプリ出品作品のリメイク版です。
シベリアヒナゲシの花言葉
・眠り
・慰め
・恋の予感
・いたわり
・陽気で優しい
・思いやり
・気高い精神
・忍耐
・七色の恋
・休息

解釈は見た人の感性に任せることにしました。
どの花言葉に当てはめても「ほう」と思える詞にしたつもりです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P