自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

walking down the road of life

作詞: D-kitchen



君が思ってるほどに

僕は善良なんかじゃないし


ジェラシーに支配されたり

天使に舌打ちしたり



何時もと変わらない景色に

無意識に回すハンドル

作り笑いで朝を迎える時もある


本当の自分なんて

自分でも分かんない

昨日の話なんて

もう   覚えちゃいない

walking down the road of life



君が思ってる程に

君は弱い女じゃないから

天使の輪を外しても

きっと生きて行けるさ


二日酔いの時みたく

胸に何かが痞えた時は

思い出して

朝まで語り明かした夜を


本当の自分なんて

誰だって分かんない

何処に行くのかなんて

風にでも聞いてくれ


walking down the road of life







※この歌詞"walking down the road of life"の著作権はD-kitchenさんに属します。

作詞者 D-kitchen さんのコメント

特にありません

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

__

'13年9月12日 14:55

この歌詞を評価しました:素敵

前半とてもセクシーです。

ジェラシーに支配されたり
天使に舌打ちしたり
>この上の詩文 前半の四行ですね。

後半はDさんのまじめさと誠実さが見える
詞だなあと思いました。(*^▽^*)

D-kitchen

'13年9月12日 19:41

真美さんおつかれさまです!

えー^^セクシーですか~~(^^♪

この歌詞はもうかれこれ10年以上前に書いたもので
その時 学生以来遠ざかってたギターを
なんか懐かしくて買ってみたんです
歌本の曲も飽きてきて、笑
じゃあ作ってみようかなみたいなノリで出来たのがこれです、
後々詩を書き始めるんですが、それまではまったく興味無かったですね、笑
ですからこれが多分詩らしきもの1号です、笑

詩といってもそんなには書いてません
もう忘れてしまった詩もありますから
これからまたマイペースに書いていこうかなと
おもってます♪

ありがとうございました(*^_^*)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P