自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

九夏はおろか

作詞: マサシ

『九夏はおろか』
作詞・作曲・編曲:マサシ

一、

不慣れなサンダル
白の化粧砂利
野暮な私を繕った
私は愚か

不恰好に見えた
麦わら帽子
無理に私を繕った
貴方も愚か

かの日の 貴方の声が
今更 鼓膜を揺らすのです
きっとそれは 私の記憶が洩れた音

言葉の綾か 盛夏の所為か
気は確かか
やはり 私は愚か

九夏はおろか 四季は遥か
記憶は定か
あの日 貴方は確か


二、

無骨なサンダル
白の狭い部屋
野暮な私にお似合いね
私の住処

不相応に見えた
きめ細かなシーツ
不意に夢へと誘うは
薬の芳香(ほうか)

かの日の 貴方の腕に
も一度 抱かれる日が来るの
そっとその手で 私の記憶も摘みあげて

言葉の綾か 盛夏の所為か
息は微か
やはり 私は愚か

九夏はおろか 死期はまだか
記憶の老化
これが 私の因果

※この歌詞"九夏はおろか"の著作権はマサシさんに属します。

作詞者 マサシ さんのコメント

どうも、マサシです(`・ω・´)

今回は、近々OMMで開催される『MVC(Music Variety Collaboration)』の為に書いた歌詞に、自分で曲を付けてみましたw
選考からは案の定漏れましたが(笑)、文字数が足りない所も自分で勝手に補足出来たので、かえって良かったですw

あと、この歌詞に曲を付けてくださった水琴屈 影久さんに、この場を借りて再度お礼を述べさせて頂きます。
ありがとうございました!
水琴屈さんのver.は、↓のURLからご視聴ください。

『九夏はおろか』
作詞:マサシ
作曲:水琴屈 影久さん
http://www.omm-jp.com/sound/?sound=1478


それでは、感想・ご意見等、お待ちしてますm(__)m

この歌詞の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

五嶋雄大

'13年10月17日 21:53

この歌詞を評価しました:切ない

夏にある戦争特別ドラマの主題歌とかで流れていそうな作品ですね!
曲も良いですが、歌詞がすごく好きです!

マサシ

'13年10月29日 15:50

>diedieさん

コメント、ありがとうございます!

確かに、そういったドラマとかの主題歌的な曲調ですよねw
この曲を投稿した別のサイトでは「映画のエンディングに使われてそう」というコメントを頂いた事から、やはりそっち系だと思われます(笑)

歌詞に関してお褒め頂き、ありがとうございますm(__)m
元々歌詞だけでしたが、曲がそれなりに上手く嵌まりましたw
ちなみにこの歌詞の主人公は、痴呆症の女性(老婆)です。
それを考慮すると、映像関係には向いていない気も…(苦笑)

それでは、ご視聴ありがとうございました!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2017年4月27日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P